WORKS

シツラエル

見せ方を変えて、ストーリー営業 「シツラエル」

お客様は「51:49」で気持ちが揺れ動きます。

展示パネル モデルハウス・モデルルームなど現地の目の前までやって来て
「やっぱり今日はやめておこう…駐車場が入りずらいから」
などといった心理で来場を諦める事も多々あります。

また「近くまで行ったけど場所が分からないからやめよう」というチャンスロスをしている事も同様にあります。

こうした「来場チャンス」をロスしないためにも…『現地までの誘導・来店促進」をしっかり考えなければなりません。

ウェルカムボード 「虎穴に入らずんば虎児を得ず」のように、
意を決して来店されたお客様は極度の緊張状態と警戒心でいっぱいです。

こうしたお客様の警戒心を和らげて、お客様が楽しく買い物=見学出来る店づくり=モデルルームの飾付けを魅力的にする…それがシツラエルです。



コーディネーター任せにしていては、お客様に伝えたい事・お店=モデルでの魅力を十分に伝える事が出来ません。

このシツラエルのプログラムを実践する過程で、お客様に何を伝えるのか?何を感じてもらうのか?…お店がお客様に語り出してくれます!
室内イメージ展示イメージ


シツラエルのメカニズム

モデルが語り出す五つの仕掛け

◆「設えの教科書」、「分譲生活 ねずみ王国化マニュアル」…ect.
シツラエルの教科書ネズミ王国化マニュアル


その他のマチクリの仕事