WORKS

地盤ゲリオン

出来れば水や土から安心出来る土壌で育てた野菜を口にしたい…

イメージキャラクター家庭菜園が注目されてますね。

『トレーザビリティー=物品の流通経路を生産段階から最終消費段階あるいは廃棄段階まで追跡が可能』という観点から、自分の目の前で作られたものなら安心出来る!という心理が働くという事も、一つの要因であると思います。

これは先の『産地偽装問題』や『毒餃子問題』などの”顔の見えない食べ物”に命の恐怖を感じた事が発端の一つであると言う事も言えます。
段粒機-70型顔が見えて安心=『トレーザビリティー』…
農業の自由化=『TPP』による更なる顔の見えない化
環境ホルモンの恐れのある外国産を口にするか…水や土から安心出来るように自分の身の回り産を口にするか…

どちらを選ぶのも自分次第ですが、出来れば水や土から安心出来る土壌で育てた野菜を口にしたいと思います。

段粒機-70型ロゴ
アグリカルチャー・テクノロジー・モバイル!
安心安全な土づくりのお手伝い…
それが「地盤ゲリオン」です。


その他のマチクリの仕事